マニュアル作成・開発 Dojo

革新的マニュアル作成、eラーニングコンテンツ作成ツールDojoは、ソフトウェアスキル向上のための最先端トレーニングツールです。

ページ内移動リンク


TEPSS Dojo

HOME > News&Topics一覧 > ニュースリリース



ニュースリリース

旧版「SoftSimulator」から「Dojo」へのマイグレーション(移行)が順調に進む

掲載日:2009/10/05

eラーニングコンテンツ作成ツール「Dojo(道場)」の開発元である株式会社テンダ
(本社 東京都豊島区 代表取締役社長 小林 謙)は、「Dojo」の旧版であるSoftSimulatorをご使用のお客様が「Dojo」への移行がほぼ完了したことを発表しました。


テンダはSoftSimulatorの販売で2008年3月末時点までに900社の国内企業を獲得しましたが、.net環境への対応、国際的な多言語化対応、金融や小売業向けの特殊端末対応、セキュリティ環境下でのライセンス認証方式などの課題解決と将来性確保のため、2008年4月に全く新しいアーキテクチャーの「Dojo」を自社開発し発売を開始いたしました。


既にSoftSimulatorで多くのコンテンツを作成しているユーザー企業の反応が注目されましたが、データの互換性、操作方法の継承性が認められ、当初の予想を上回るペースで、「Dojo」への移行が進みました。


そのほかに、ヘルプデスクサポートや人事異動に伴うユーザー再教育を無料で支援するサービスが評価されたこと、さらに、「Dojo」は現在Version 1.42にアップグレードされており、その中では以下のような新機能が実現されたことで移行が加速したものと考えられます。


(1)キーマッピング機能
   ・特殊なキーボード(Windows標準キーボード以外のキーや、
金融機関の情報系・勘定系システムなどに利用されるキー)による操作の判別、
マニュアル取り込みが可能になりました。

(2)自動音声合成機能
   ・マニュアル中の説明文などを、音声ナビゲーションとして、自動で音声化し、
登録することが可能になりました。
   ・フレーズのアクセントの編集もでき、ピッチ、ディレイ等の調整も行えます。
   ・eラーニングコンテンツを作成する際、音声の登録作業の負荷を軽減します。

(3)多言語対応機能
   ・Dojoで作成されるコンテンツが、多言語ブラウザ(英・中)で閲覧できます。
   ・Dojoで作成されるコンテンツが、多言語MS Office(英・中)で閲覧できます。
   ・コンテンツに含まれる日本語文章を、英語・中国語に変換でき、
また、英語、中国語からの日本語変換も可能です。

(4)コメントの直接入力機能
   ・吹き出しの内容を別ウィンドウで操作する手間が省けるようになりました。

※(1 ) 〜(3)は、追加オプション機能になります


尚、テンダでは、2009年12月末でSoftSimulatorのサポート期間が終了するため、数社残るSoftSimulatorユーザーの為の、特別移行支援プログラムを提供いたします。


★「Dojo」はこの度、財団法人りそな中小企業振興財団と日刊工業新聞社が主催する
「第21回中小企業優秀新技術・新製品賞 ソフトウェア部門」にて、優秀賞を受賞しました★


≪マニュアル作成ツール『Dojo』について≫
DojoはWindows上でアプリケーションの操作を行うだけで、
簡単にマニュアルやeラーニングコンテンツの作成を自動化することができる画期的なソフトウェアです。


Dojoは.Net Frameworkで開発されており、全世界で最も利用されているWindows OSとの相性が良く、
Windows7シリーズのような次世代OSへの対応も素早く行うことが可能であり大きな優位性を持っております。


操作マニュアル作成にかかる工数を50%以上削減可能となるため、ユーザーが本来の必要な業務に時間をかけることが可能となり、企業内におけるソフトウェア利用拡大化への貢献、経費の節減が見込めます。また、e-ラーニングシステムの世界標準規格SCORM形式に対応しており、企業様へのe-ラーニング導入促進を促し、さらにe-ラーニング等の学習教材の自社作成が可能となるため、自社に適した教育が可能となります。また、シミュレーションコンテンツの活用により、操作教育研修の知識定着率・習熟度の向上が4倍以上見込むことが可能です。
現在は、日本語版の他に英語版・中国語版に対応しており、自動音声合成でのコンテンツ化を実現しました。
今後はさらに、各種LMSとの連携と強化を進めて参ります。


■■■導入効果■■■
□マニュアル作成工数が50%以下に!
  マニュアルにしたいシステムを操作するだけで、自動的にキャプチャーしマニュアルを作成してくれるので、
マニュアル作成工数が飛躍的に削減できます。


□操作教育研修の効果が従来比4倍以上!
  パソコンがインターネットに繋がっている、またはCD-ROMドライブ付きにパソコンであれば
「いつでも」「誰でも」「何度でも」デモを見ることができます。
また、デモコンテンツと同時に作成される“シミュレーションコンテンツ”は復習にもってこいの教材です。


□各種営業や販売効率が大幅アップ!
  Dojoで作成されたデモコンテンツは、自社のHPのコンテンツとして利用することが可能ですので、
Web上でそのままデモを実施して、お客様の興味を引き付けることができます。


※1 フローティングライセンスをお持ちの方が対象です。
※2 ご利用いただくには弊社製品のScoreBookが必要です。この変更はScoreBook上でのみ確認することが出来ます


【株式会社テンダの概要】
ビジネスパッケージソフトの企画/開発/販売、モバイルシステム・モバイルコンテンツの企画/開発/販売、Webベースの企業情報システム開発請負、SE人材派遣など、システム事業を中心に展開しております。

===========弊社製品・サービスラインナップ===========
・Dojo
  教育コンテンツを驚異的なスピードで作成するソフトウェア
  http://www.tepss.com/dojo/

・SocreBook
  学習進捗管理をWebで実現
  http://www.tepss.com/dojo/scorebook/index.html

・TENDA eラーニングコンテンツ
  「観る」「学ぶ」「試す」「確認する」、4種のmodeを搭載したeラーニングコンテンツシリーズ
  http://www.tepss.com/dojo/contents/index.html

・TimeKrei
  グループウェア機能とプロジェクト管理機能を統合したRIAコーポレートマネジメントシステム
  http://timekrei.tenda.co.jp/

・MobileKrei
  CMSと管理分析機能などを統合したモバイルコーディネートシステム
  

・NXJ
  Webアプリケーションの驚速開発をおこなうビジュアル開発環境
  http://www.agiletool.jp/

設立 :1995年 6月 1日
資本金 :払込資本 2000万円
従業員 :154名(2009年7月末現在)
所在地 :〒171-0021
東京都豊島区西池袋1-11-1メトロポリタンプラザビル17F
TEL(03)3590-4110  FAX(03)3590-4200
URL http://www.tenda.co.jp/

■本製品に関するお問い合わせ
株式会社テンダ
市場・製品開発本部
Tel :03-3590-4110
e-mail:psg@tenda.co.jp
URL:http://www.tepss.com/dojo/
   http://www.tepss.com/dojo/scorebook/index.html
   http://www.tepss.com/dojo/contents/index.html

■本件に関する取材のお申し込み・お問い合わせ
株式会社テンダ
経営管理室
Tel :03-3590-4110
e-mail:pr@tenda.co.jp

           
ページの上へ