マニュアル作成・開発 Dojo

革新的マニュアル作成、eラーニングコンテンツ作成ツールDojoは、ソフトウェアスキル向上のための最先端トレーニングツールです。

ページ内移動リンク


TEPSS Dojo

HOME > News&Topics一覧 > ニュースリリース



ニュースリリース

【 導入事例 】 〜株式会社ミロク情報サービス様における活用方法、導入効果のご紹介〜

掲載日:2010/02/24

eラーニングコンテンツ作成ツール「Dojo(道場)」の株式会社ミロク情報サービス様における
導入事例をご紹介致します。

【導入企業】
 株式会社ミロク情報サービス様(http://www.mjs.co.jp/
 全国の会計事務所と中堅・中小企業に対し経営システム、経営ノウハウおよび経営情報サービスを提供しています。システムやサービスを提供した後、お客様の手元で活用いただくまでの導入支援やオペレーションの操作指導などトータルサポートを実現しています。
 ミロク情報サービスは、さらなる顧客満足の追求と社員一人ひとりの育成強化を図っており、総合的なサービスレベルの向上を目指しています。


以下、株式会社ミロク情報サービス会計事務所チャネル・パッケージ事業本部営業推進部CS総括グループ長青木様と課長折本様に伺った内容です。

■ Dojoを導入する前の課題
カスタマーサービス(CS)の重要な仕事は、お客様にアプリケーションの使い方をご理解ただき、MJSシステム※を効率的にお使いいただくための情報やサービスを提供することです。CSは基本的にはお客さまの所へ直接伺い、サービスを提供します。ですが、お客様がある程度ご自分でオペレーションの勉強ができる環境を作ることと分からないときに見ることができる資料の整備が課題でした。
※ ミロク情報サービス様の製品であるACELINK NaviやMJSLINK?などのERP(統合業務パッケージソフト)

■ Dojoを導入するにあたっての経緯
 従来、定期的に変わる税法や仕組みの変更点などをお客様へお知らせするには、マニュアルやご案内書を配布していました。ですが、お客様へのサービスの質を高めるためには、動画をはじめとする様々なデジタルツールを利用してもっと速く確実にお客様に情報提供する必要があるのではないか、と考えました。そこで、まずは、動画コンテンツを作ろうと考え、Dojo導入に踏み切りました。

■ Dojoを導入して良かったこと

紙資料を配布した際は、変更があると再度紙で配り直す必要があります。発送作業などにも大変時間がかかっていました。ですが、デジタルコンテンツにしてしまえば、簡単に変更してお客様へ情報をタイムリーにお届けすることができます。コストも時間も従来より削減され、お客様にご満足いただける情報伝達がスムーズにできるようになったのではないかと思っています。  

■ Dojoを活用することのメリット
 具体的な検証は途中段階ですが、これまでは用意したマニュアルやメディアを発送してお客様に届くのに2~3日はかかっていました。現在はアプリケーションを出すタイミングで、Dojoを使用して変更点などをコンテンツ化した説明動画をサイトに掲載することができるようになりました。ですから、情報を提供するまでの時間が、紙やメディアを配送する時と比べて単純に4〜6日間短縮できました。  

■ Dojoの具体的活用法
現在は、2種類の方法で使用しています。
一つは、会計事務所のユーザー様専用のサイト内に弊社のシステムの使い方について5分〜10分程度のPowerPointと画面キャプチャーを組み合わせたオートデモンストレーションの音声付きのコンテンツを作成し、サイトにアップしています。
二つ目は、新しいオプションができた際、その概要や使い方のコンテンツを弊社の社員向けに同じく、オートデモンストレーションを作成して掲載しています。社員は、サイトからダウンロードして各自のPC環境で見て、学びとしています。



【導入企業様プロフィール】
株式会社ミロク情報サービス(MIROKU JYOHO SERVICE CO., LTD.)
代表取締役社長:是枝 周樹
資本金:31億98百万円(2009年3月末現在)
設立:1977年11月2日(株式公開:1992年8月)
URL:http://www.mjs.co.jp/
証券コード:9928(東京証券取引所第二部上場)
従業員数(連結):1,056人(2009年3月末現在)

事業内容:
 ・税理士・公認会計士事務所およびその顧問先企業向けの業務用アプリケーションソフトの開発・販売
 ・汎用サーバ・パソコンの販売、サプライ用品の販売並びに保守サービスの提供
 ・経営情報サービス、育成・研修サービス、コンサルティングサービス等の提供
所在地:〒160-0004東京都新宿区四谷4-29-1
Tel:03-5361-6369(代) Fax:03-5360-3400(代)

≪マニュアル作成ツール『Dojo』について≫
DojoはWindows上でアプリケーションの操作を行うだけで、自動でマニュアルやeラーニングコンテンツが生成されるマニュアル教材作成ソフトウェアです。

★「Dojo」は、財団法人りそな中小企業振興財団と日刊工業新聞社が主催する「2009年 中小企業優秀新技術・新製品賞 ソフトウェア部門」 “優秀賞” 受賞製品です★

【株式会社テンダの概要】
ビジネスパッケージソフトの企画/開発/販売、モバイルシステム・モバイルコンテンツの企画/開発/販売、Webベースの企業情報システム開発請負、SE人材派遣など、システム事業を中心に展開しております。

設立 :1995年 6月 1日
資本金 :払込資本 2000万円
従業員 :154名(2009年7月末現在)
所在地 :〒171-0021
東京都豊島区西池袋1-11-1メトロポリタンプラザビル17F

TEL(03)3590-4110  FAX(03)3590-4200
URL http://www.tenda.co.jp/  

■本件に関するお申し込み・お問い合わせ
株式会社テンダ 市場・製品開発本部 
Tel :03-3590-4110
e-mail:psg@tenda.co.jp
URL :http://www.tepss.com/dojo/
http://www.tepss.com/dojo/scorebook/index.html

■取材のお申し込み・お問い合わせ
株式会社テンダ 経営管理室
Tel :03-3590-4110
e-mail: pr@tenda.co.jp

           
ページの上へ