ページ内移動リンク


TEPSS Dojo

HOME > Score Bookについて > 進捗管理



利用シーンと機能紹介

Dojoで作成したDHTML形式のコンテンツ「オペレーションエクササイズ」は、理解度チェックに最適です。
特に機械やシステム操作は、体験をすることで理解度が大幅にアップします。
管理者は正答率や合否判定だけでなく、どこで何回間違えたか確認ができ、
弱点を明確にすることで組織のスキルアップを図れます。

機械操作のシミュレーションコンテンツ ソフトウェア操作のシミュレーションコンテンツ
 
問題形式コンテンツ  
学習コンテンツ(コース)を、履修した結果を確認できます。間違えた問題や、間違えた回数を分析する事で、理解度が低い部分が分かります。
履修結果・履修履歴参照画面  
 
テストレポート画面  
実施率進捗管理画面(グラフ) 実施率進捗管理画面(表)
履修結果管理画面(グラフ) 履修結果管理画面(表)
※ 米ナショナルラボラトリー調査結果