ページ内移動リンク


TEPSS Dojo

HOME > Score Bookについて > なぜScoreBook



ScoreBookとは?

Dojoで作成されたコンテンツはWordやExcelなどのOffice製品やPDFとして作成できるほか、
ウェブコンテンツとしてHTMLやDHTMLが作成でき(※)、これらは共有されたネットワーク上に置いて
参照したり、メールやCO-ROMなどで配布することができます。
DHTMLのテスト形式のコンテンツオペレーションエクササイズでは、履修の結果をメールで
上司に送ることもできます。

※ 詳しくはDojoページをご参照下さい。

管理する方が、必要なコンテンツを必要な相手に配布。 この方法がもっとも手軽に始められ、e-ラーニングを身近に感じることができます。小規模な運用であれば特にシステムは不要かもしれません。

メンバーの移動が多くて誰に何を送ったのかわからない・・・

配布した資料は届いているだろうか、見てもらえているだろうか・・・

資料の内容はちゃんと理解してもらえているだろうか・・・

ScoreBookでココが変わります!
ネットワークに接続できるパソコンにブラウザがあれば、どこでもテストや既読状況を確認することも可能です。
学習した内容は一度だけでなく、何度でも復習することができます。
ScoreBookではDojoで作成したドキュメント以外にも、参照資料としてコンテンツに関連づけて公開できます。
DHTMLのテスト形式以外のコンテンツについても、受講状況を確認することができます。