ページ内移動リンク


TEPSS Dojo

HOME > サービス&サポート > FAQよくある質問

プログラムの更新や修正によりソフトウェアを向上させ、更なる成功を導きます。


FAQ よくある質問

Dojoをご検討・ご導入いただいている皆様へのサポートページです。
機能/操作/動作環境 価格/ライセンス形態 サポート 全ての質問
Dojoの操作は簡単ですか?

はい、極めて簡単です。これまでのコンテンツ作成ツールと異なり、特別なスキルは一切必要ありません。ユーザー様、1日程度もあれば操作習得可能です。

Dojoはどのような時に使うと有効ですか?

システムの導入・更新時、ヘルプデスクのサポート、web上での自社製品のプロモーション、マニュアル作成、集合操作研修、OJT、人事異動による再教育など、様々なシーンでご活用いただけます。

キャプチャを行う時、特別な操作や技術は必要ですか?

いいえ、特に必要ありません。例えば、対象システムの伝えたい操作手順があるとします。その操作手順を動かすだけで、"キーボードのキーが押された瞬間"、" マウスの左右のボタンのクリックの瞬間"、画面のショットと、操作手順を自動にキャプチャします。つまり、"伝えたい"操作手順を"操作する"だけで、Dojoが自動的に原稿ファイルを作成してくれます。

どのようなものでもキャプチャできるのですか?

はい、出来ます。Windows上で表示されるアプリケーションやシステムであればどのようなものでもキャプチャ致します。各社様でつくりこまれた独自のシステムや、webベースのアプリケーションでも問題ございません。

キャプチャした画像を加工できますか?

はい、出来ます。Dojoはペイント機能を有しておりますので、一度取り込まれた画像を簡単に修正可能です。

音声は録音できますか?

はい、出来ます。取り込まれた手順単位で音声を後付けで挿入できますので、これまでの動画キャプチャ系のツールと異なり一括でアテレコする必要がありません。

LMSで学習管理ができる教材は作成できますか?

はい、出来ます。Dojoによって作成されるコンテンツは、eラーニングの国際標準規格である、SCORM(スコーム)1.2に準拠しておりますので、市販されておりますLMSに実装し、履修管理を行うことが可能です。

コンテンツ作成後に対象システムがバージョンアップしたのでマニュアルを作成し直さなければならないのですが。

ご安心下さい。Dojoは取り直したい画面等があれば追加取り込み、及びに削除が簡単に出来るようになっております。

できあがったコンテンツは、どのようなフォーマットで保存できますか?

Dojoによって生成されるコンテンツは、お持ちのWebブラウザや、MS Word、Ms PowerPoint、Adobe PDF等の一般的なファイル形式になっておりますのでメディアで配布することが可能です。

作成者側、閲覧者側で使用するPCは、どのような環境が必要ですか?

各動作環境は、こちらをご確認ください。

コンテンツの閲覧者にもDojoが必要ですか?

いいえ、必要ございません。閲覧者様に必要なのは、InternetExplorerやMS Word等の一般的なアプリケーションのみです。既存環境で今すぐご活用いただけます。つまり、閲覧者ライセンスは完全にフリーとなっております。

英語版は用意されていますか?

パッケージ化されたものはございません。対応につきましては、お手数ですが弊社Dojo窓口までお問い合せください。

作成したコンテンツの学習状況を確認できる機能はありますか?

DHTMLのコンテンツでは、テスト結果をメール送信できる機能がございます。
また、Dojoのオプションツールとしまして、学習進捗管理のできるScoreBookも別途販売しております。
詳しくはこちらをご覧下さい。ScoreBookのページへリンク

Dojoの標準価格は

価格一覧についてはこちらをご覧下さい。

Dojoの見積がほしいのですが?

こちらよりお問い合わせください。

Dojoは作成されたコンテンツにも使用料が必要ですか?

いいえ、必要ございません。欧米等で見られる、閲覧ユーザー数に応じた料金体系ではございません。Dojoは、閲覧者ライセンスは完全にフリーとなっております。

Dojoで作成したコンテンツを販売することは可能ですか?

はい、可能です。Dojoによって生成されたコンテンツは、Dojoを導入された企業様の著作物になります。但し、 Web等で広く公開する場合は、取り込み元のアプリケーションやシステムの著作権をもたれているメーカー様の使用許諾は必要になります。コンテンツそのものの販売について弊社は一切料金をいただきません。Dojoをご活用いただき是非広くビジネスにお役立て下さい。

Dojoは1CPUに1ライセンスが必要ですか

いいえ、必要ございません。Dojoをご購入いただきますと、インストール用メディア(CD-ROM)と、ライセンス数分のライセンスキー(USB/シリアルポートに挿すハードウェアキー)が付随してまいります。同一法人様の同一事業所(建物)内であれば、例えば5ライセンスをご購入いただいた場合、仮に100台PCがあったとして、全てのPCにDojoをインストールしていただいてかまいません。但し、取り込み /編集/ファイルのジェネレートを行うDojoの作成プログラムは、ライセンスキーが接続されていないと実行できないようになっております。つまり、同時作成者数=ライセンス数、というのがDojoにおけるライセンス形態となっております。

ライセンスキーを破損してしまいました。

万が一、ライセンスキーを破損された場合は、破損したライセンスキーをご返却後、新しいライセンスキーを一個あたり\8,000にてご購入いただけます。

ライセンスキーを紛失してしまいました。

万が一、ライセンスキーを紛失された場合は、必要なライセンス数にあわせて新規ライセンスをご購入いただくこととなります。紛失にはご注意ください。

Dojoを海外で使用することはできますか?

申し訳ございません。現在、Dojoは日本国内でのみの販売となっております。同様に、動作保証、およびサポートも日本国内のみとなります。

Dojoを国内の別事業所で使いたいのですが。

同一法人様で、且つ複数の事業所でお使いになられるのであれば、お得なCorporateLicenseをご用意しております。

最初に1ライセンスを購入し、後で5ライセンス等に増やすことはできますか?

はい、可能です。Dojoにおけるライセンス追加の考え方は、原則"差額対応"です。1ライセンスから5ライセンスにアップしたい場合は、その差額分をお支払いいただければ結構です。詳しくは弊社までお問い合わせください。

ソフトウェアの保守契約はありますか?

はい、ございます。導入時には必須で契約いただくことになっております。具体的には、mail、電話、FAXによるお問い合わせの対応(回数無制限)及び、年に数回の機能追加ディスク(リビジョンディスク)の提供が含まれております。

操作方法が分からない時は、どこに問い合わせればよいですか?

保守契約を締結のお客様に、ヘルプデスクをご用意しております。詳しくはこちらをご覧下さい。

Dojoの使い方を学びたい。

訪問して行う操作指導(有料)コースをご用意しております。詳しくはこちらをご覧ください。

新しく機能を追加して欲しいのですが。

機能追加の要望をメールにていただければ、積極的に機能追加項目として検討してまいります。ユーザーの皆様と共に成長し続けるツール、それがDojoです。

導入前に、実際に使ってみたい

体験版をご用意しております。こちらよりお問い合わせください。

ページの上へ