キャプチャーの取得

マニュアルや操作手順書を作成したいアプリケーションを操作するだけで、自動的にキャプチャーが保存されます。
キャプチャーの取得範囲もアプリケーションウィンドウ、アクティブウィンドウ、フルスクリーン、指定範囲と細かく設定できます。

アプリケーションの選択

スクリーンショット:アプリケーションの選択

キャプチャー条件設定

スクリーンショット:キャプチャー条件設定

キャプチャー開始前に確認しておくことと注意点

キャプチャー画面を画像データとして出力・保存する方法

操作説明文の自動作成(ステップの表示(説明文))

キャプチャーを自動的に取得するのと同様に、アプリケーションを「クリック」したり、キーボードのキーを押したりすると、その操作の種類と内容を自動的に作成し、説明文として保存します。

定型文一覧

スクリーンショット:定型文一覧

PowerPointの取り込み

PowerPointを、Dojoで編集できる状態で取り込む[オブジェクトとして取り込む]と、スライドを画像に変換しDojoの背景画像として取り込む[画像として取り込む]を選択して、インポートすることができます。
*PowerPointは、Microsoft® PowerPoint®で作成した.pptx拡張子のファイルを指します

オブジェクトとして取り込む

スクリーンショット:インポート設定

画像として取り込む

スクリーンショット:インポート後の編集

一括コンテンツ出力

複数の出力形式に一括で出力(ジェネレート)できます。
例えば、Microsoft® Word で書き出して紙に印刷し、説明時の手持ち用資料に、HTML5で出力して社内のオンラインライブラリですぐに閲覧できるようになど。
一つのコンテンツを色々な方法で配布することができ、便利です。

一括ジェネレート

スクリーンショット:一括ジェネレート

モザイクとマスキング

アプリケーションを操作し自動的にキャプチャーを取得すると、ログイン画面でのログイン情報や不要な部分もキャプチャーされることがあります。キャプチャー画像の任意の箇所にモザイクを設定して情報を隠したり、不要な部分をマスキングすることができます。

モザイク

モザイク

マスキング

マスキング

設定情報のエクスポート/インポート

コンテンツを作成するときに設定したDojoの設定情報を出力(エクスポート)し、別の端末にその設定情報を反映(インポート)することができます。複数の端末で同じ設定で作成することができます。

Dojo設定情報のエクスポートとインポート

設定情報のエクスポート/インポート

スクリーンショット:設定情報のエクスポート/インポート

自動アップデート

Dojoを起動すると最新バージョンの有無を自動で確認し、必要に応じて通知をします。
最新バージョン情報やアップデートもすべて、Dojo内で確認・完結することができます。

自動アップデート機能の有効/無効

スクリーンショット:自動アップデート機能の有効/無効

バージョン管理

作成しているプロジェクト単位で、バージョン管理ができます。
バージョンごとに説明をメモしておくこともでき、以前のバージョンでもカンタンに見つけ、開くことができます。

バージョン管理

スクリーンショット:バージョン管理

DojoCamera(連携)

「DojoCamera」はスマートフォンで撮影した写真や動画を利用して、並び替えたり、テキストを挿入するなどしてカンタンにマニュアルなどのコンテンツ(HTMLドキュメント)を作成する無料アプリです。
DojoCameraとの連携により、DojoにiPhoneで撮影/キャプチャーした画像を容易に取り込むことができます。

DojoCamera(アプリ)でマニュアル作成

DojoCamera(アプリ)でマニュアル作成

DojoCamera(アプリ)でマニュアル作成

App Store

DojoCamera(無料)

※DojoCameraはiOSで提供しています

Dojoの使いやすさ、
自動作成の便利さを
是非、お試しください!

お問い合わせ

0120-114-392

0120-114-392

受付時間
平日9:00~18:00

メールでのお問い合わせ
上に戻る 無料:Dojo体験版を試してみる >Dojoに関する問い合わせをする