会社でeラーニングを導入することのすすめ

社員の教育は会社にとって非常に重要な業務の1つです。しかし、研修講座を開催するためには費用も労力はかかるため、悩みを抱えている担当者も多いことでしょう。そんなときに活用したいのが「eラーニング」です。ここでは会社でeラーニングを導入するメリットを紹介していきます。

続きを読む

研修でのコスト削減を図りたい!ペーパーレスで実現できるDojoがおすすめ!

社員研修は研修を受ける当人のスキルアップを通じて、会社全体の成長を促すことができます。また、会社の理念や方向性を社員全員で共有するためにも有効です。その一方で、準備のための時間や費用がかかるといったデメリットも存在します。デメリットを打ち消しつつ効果的な研修を行うためにはどうすればいいのでしょうか。

続きを読む

労働意識にメス!生産性向上につながるポイントとは?

働き方改革、業務の効率化など世間で騒がれる中、多くの会社では上層部が生産性を高めるよう部下に指示をするだけで、あとは現場に丸投げとなっているパターンがよくあります。生産性向上のためには現場への指示だけではうまくいくことはまずありません。
現状を把握し、生産性を高めるのに必要なことを具体的に検討したうえで適切な指示、管理がなされることが不可欠です。またひとつの部門だけにとどまらず会社全体で工数の削減を考えてこそ生産性の向上が図れ大きな効果が期待できます。

続きを読む

今日からできる!残業を減らす方法

残業して仕事を終えたら、また次の仕事で残業。こんな生活から早く抜け出したいと思っても、なかなか抜けられないのが残業地獄の辛いところですよね。残業続きで疲労が蓄積されていては作業効率も下がる一方です。そんな残業の日々に終止符を打つために取るべき業務の効率化と改善策をご紹介します。

続きを読む

社内をブラッシュアップ!業務効率に必要なこと

終わりの見えない残業。無駄と感じる資料作成。情報共有不足による進捗の遅れ。普段の仕事で行き詰まりや違和感を覚えたら、それは業務効率が悪いサインかもしれません。今まで決められていたルールや業務の流れを変えるためには、多角的な視点が必要で、部署や企業全体の協力が欠かせないでしょう。社内の全体の業務効率の向上を考え、見直すべきポイントを洗い出し、どんな仕事管理で業務を進めたら良いか、効率を上げるための方法をまとめました。小さな領域から始め、組織全体が変わっていける仕組みを作っていきましょう。
続きを読む

eラーニングとのlmsの組合せで社内教育の学習管理が可能!

自分の都合のよい時間に学習できるeラーニング。企業の社内教育の現場でも取り入れられるケースが多くなっています。eラーニングはlmsと組み合わせることで、より質の高い社内教育の実現が可能となります。そこで、eラーニングとlmsを組み合わせたときに得られる効果について見ていきましょう。

続きを読む

IT研修で業務のマストポイントを押さえる!

現代ではIT技術の進歩により、日々新しいソフトやハードウェアがリリースされています。
「顧客に向けて」のIT開発・技術・販売・サポートといった部門を持つ企業では、日々社内には新たな技術情報がとびこんでくるものです。 現場は常に情報と対応を最新のものへアップデートすることが求められます。もちろん社内研修も同様です。
今回は、このIT関連業務を取り扱う人材へのIT研修についてご紹介します。

続きを読む

エクセルで業務を楽に。社内教育で基礎を学ばせよう

書式の作成や表計算による資料作成など、日常のあらゆる場面で必須となっているのがマイクロソフト社のエクセル(Excel)。以前はコンピューターが使える限られた人の常識でしたが、現在は、インターネット上でスマホやタブレットといったあらゆる端末でも無料で使える「Excel Online」もあり、使えることはスタンダードになりつつあります。

さらには先進的な企業では、エクセルそのものを使わず、表計算の各種ツール共通のさまざまな方法を駆使して、別のツールで編集や表示印刷、自動で行う分析など、人力ではなくコンピューター内部で直接考えさせ判断させるローデータ(Raw Data)として使用されています。自動で多人数、多数のファイルからのデータを取り出しやすいため、使われる分野も管理や事務、会計といった分野だけでなく日報、営業資料や技術資料など、ワープロが使えない人でも簡単に利用できる文書作成用としても便利です。

そこで今回は、全社員が使えるべきExcelのごく基礎部分の知識を、社内でいかに教育していくかについてご紹介します。

続きを読む

上に戻る