社内教育

人材育成の課題とは

人材育成が重要な事であるとは認識しつつも、さまざまな問題や経験不足で育成プランをうまく実行できていないといった職場が多いのではないでしょうか。ここでは、企業が持ちやすい人材育成上の課題についてご紹介すると共に、その解決方法も紹介します。

続きを読む

人材育成のポイント

企業経営にとって大事な人材育成。新入社員、中堅社員、リーダー育成などそれぞれの立場や目的によって適切なプログラムを作成することが大切です。今回はそれらを踏まえた上で、人材育成に取り組む際に押さえておきたいポイントを簡単にご紹介いたします。

続きを読む

作業が効率化する!操作手順書の重要性

業務上の作業を効率化するには、その作業に関する手順が記されたマニュアル(操作手順書)の存在が必要になります。操作手順書があることで、例えばコンピューターやソフトウェアを取り扱う業務の担当者が変更になったとしても、後任者は操作手順書を読むことで業務の手順を把握できるようになるのです。その結果前任者と後任者との仕事の精度に差が生じにくくなり、常に一定の成果を上げられるようになります。

ここでは、作ることで作業の効率化を図れる操作手順書の重要性についてご紹介します。

続きを読む

研修でのコスト削減を図りたい!ペーパーレスで実現できるDojoがおすすめ!

社員研修は研修を受ける当人のスキルアップを通じて、会社全体の成長を促すことができます。また、会社の理念や方向性を社員全員で共有するためにも有効です。その一方で、準備のための時間や費用がかかるといったデメリットも存在します。デメリットを打ち消しつつ効果的な研修を行うためにはどうすればいいのでしょうか。

続きを読む

IT研修を効率的に行うための必須ポイントとは

現代ではIT技術の進歩により、日々新しいソフトやハードウェアがリリースされています。
「顧客に向けて」のIT開発・技術・販売・サポートといった部門を持つ企業では、日々社内には新たな技術情報がとびこんでくるものです。 現場は常に情報と対応を最新のものへアップデートすることが求められます。もちろん社内研修も同様です。
今回は、このIT関連業務を取り扱う人材へのIT研修についてご紹介します。

続きを読む

OJTを成功させたいなら!シミュレーションシステムやテスト機能で総合的な教育を

OJT(オー・ジェイ・ティー)は、On the Job Trainingの略で職場での実務を通した新人教育のことを指します。通常の業務と並行して行うことになるため、思うように時間が取りにくいなどの問題もあります。それでは、効果的なOJTを実践するには、どのような教育計画を立てるべきでしょうか。
続きを読む

注目のVR研修。現場に行かない教育とは?

企業教育の現場では、VR(バーチャルリアリティ)を通して実際の現場を映した仮想現実の教育利用が進んでいます。現場に出す前、向かわせなくても従業員に現場での作業に慣れさせることを可能にしました。あまり現実には体験することがないケースを想定した課題解決系の教育VRも登場し、今後も注目される研修ツールです。

デスクワーク向けにはソフトウェアの操作や、顧客対応教育、さらには、自らは体験できない作業現場の苦労や実務を擬似的に体験することで、自社の業務に精通し、適切なディレクションを行うための「問題分析やカイゼンのためのVR体験」なども増えています。

今回は、新入社員から、既存社員たちの研修にまで、広く利用できるVRトレーニングについてご紹介します。
続きを読む

上に戻る