業務改善のアイデアとは?発想サイクル作りと具体案の紹介

業務を効率的に進められず、どうすれば業務を改善できるかと悩んでいる人は多いでしょう。しかし、その気付きこそアイデアにつながる重要なポイント。小さな疑問からアイデアにつなげるコツと、業務の無駄をなくし生産性向上や効率化につながる具体的な改善策を紹介していきます。

続きを読む

業務プロセスの改善のカギはフローの「可視化」から

「働き方改革」の波が急速に押し寄せている今日この頃。通常国会が「働き方改革国会」として位置付けられるなど、労働環境については非常に注目を集めています。
特に“長時間労働”に関しては問題視される声も多く、残業体質脱却を目指す企業も多いでしょう。
とはいえ、「いきなり業務効を効率化するとなってもどうしたら良いか……」と悩むことも多いでしょう。そんな場合は、まず「業務プロセスの見直し」から始めることをお勧めします。

続きを読む

【無駄を排除】コストダウンの手法とは

製造業やサービス業など、さまざまな業種で課題となるコストの問題。コストダウンの基本は少ない工数で効果を上げるために、「減らす」「やめる」「変える」を実行することです。いかに無駄な作業を減らして効率化するかが大切で、作業のやり方自体を見直すことで大幅な工数削減につながるケースもあります。
企業によって削減できるポイントや生かしたい特徴は異なるため、いかに合理的に考え営業や管理部門、現場と連携をとるかも大切になってきます。

続きを読む

その会議、本当に必要?改善ポイントまとめについて

会議とはひとつの議題やテーマについて、参加者が意見を出し合い、相談のうえで解決策を見出すことを言います。
しかしながら、議題について話し合っているものの、全く違う方向性の議論に発展し結論が出ないまま次回へ持ち越しとなったり、参加者全員が会議の議論に参加できていなかったりと、無駄な会議となってしまうこともあるでしょう。
本来定めておいた会議から逸れずに、有意義なものにしていくためにはどのような対策をすればよいでしょうか。自社の会議になんらかの課題・疑問を抱えている方々に、会議の改善策を紹介したいと思います。

続きを読む

上に戻る