BPOとは?特徴と事例を紹介!

企業が効率化のために業務を外注するのが「アウトソーシング」と呼ばれる取り組みです。そして、アウトソーシングは目的に応じてさまざまな種類があります。ここでは、アウトソーシングの一種であるBPOの特徴と導入事例、そしてメリットについて解説します。

続きを読む

今からできる!ミーティング資料の効果的な作り方

確認事項や課題、アジェンダを資料として作成し配布しておくと効率の良いミーティングをすることができます。しかし、日々の業務も進めつつ資料作成をしなければならないため、準備は時間をあまりかけずに行いたいと思う方は多いでしょう。
今回は、今から実践できる効果的なミーティング資料作りのポイントを紹介していきます。

続きを読む

人材育成の課題とは

人材育成が重要な事であるとは認識しつつも、さまざまな問題や経験不足で育成プランをうまく実行できていないといった職場が多いのではないでしょうか。ここでは、企業が持ちやすい人材育成上の課題についてご紹介すると共に、その解決方法も紹介します。

続きを読む

アウトソーシングで効率的に!BPOを活用しよう

業務の効率化を検討するとき、アウトソーシングは注目度の高い解決策となっています。しかし、実際の業務を委託する上で、作業マニュアルを作成する時間が取れないこともあるでしょう。また、委託する上での指示など、品質や成果の管理面もまた課題となります。そこで、いかに効果的にアウトソーシングを活用すればいいのか、BPOを交えて紹介します。

続きを読む

人材育成のポイント

企業経営にとって大事な人材育成。新入社員、中堅社員、リーダー育成などそれぞれの立場や目的によって適切なプログラムを作成することが大切です。今回はそれらを踏まえた上で、人材育成に取り組む際に押さえておきたいポイントを簡単にご紹介いたします。

続きを読む

もう慌てない、仕事の引き継ぎを円滑にするポイント

自分がこれまで担当していた仕事を誰かに引き継ぐということは、仕事をする人誰にでも起こりうることです。業務が円滑に引き継げないと、その後のトラブルの元になり、前任者である自分自身の印象が悪くなる原因にもなりかねません。
では引き継ぎのときにはどんなトラブルが起きやすく、また事前にトラブルを回避するためにはどうすればいいのでしょうか。

続きを読む

業務をよりスムーズにする社内マニュアル作成のポイント

業務をスムーズに遂行するために必要な社内マニュアル。あるとないとでは業務の効率に大きな差が出るものです。

しかし社内マニュアルはただ作ればいいというわけではなく、ポイントを押さえて読みやすいものにする必要があります。

ここでは読みやすい社内マニュアルの作成をする際のポイントをご紹介します。

続きを読む

社内マニュアルで業務効率化!社内マニュアルの重要性

業務のやり方を標準化し、業務の効率を向上させるために必要な社内マニュアル。社内マニュアルが整備されているのとされていないのとでは、業務の効率だけではなく、仕事の成果にも差が出ます。

社内業務を標準化し、社員が業務をスムーズに遂行できるようにしましょう。ここでは業務を効率化するうえで欠かせない社内マニュアルの重要性についてご紹介します。

続きを読む

作業が効率化する!操作手順書の重要性

業務上の作業を効率化するには、その作業に関する手順が記されたマニュアル(操作手順書)の存在が必要になります。操作手順書があることで、例えばコンピューターやソフトウェアを取り扱う業務の担当者が変更になったとしても、後任者は操作手順書を読むことで業務の手順を把握できるようになるのです。その結果前任者と後任者との仕事の精度に差が生じにくくなり、常に一定の成果を上げられるようになります。

ここでは、作ることで作業の効率化を図れる操作手順書の重要性についてご紹介します。

続きを読む

上に戻る