• 研修は必要だが時間や場所の確保も難しく、また大勢の移動交通費など費用もかかる
  • 個人により習得度が異なるため、ひとりひとりに合わせたフォローアップが必要
  • 教材はオリジナルのため、作るのも・更新するのも手間がかかる

  • eラーニングなら、パソコンとインターネットがあれば受講・管理できるため、大幅な工数と費用削減に
  • 学習管理システム(LMS)で進捗度も把握、いつでもどこでも、何度でも繰り返し学習ができ習得度が向上
  • Dojoでeラーニングコンテンツを内製化

課題解決の決め手は…連携する学習管理システム(LMS)とコンテンツの内製化

eラーニングコンテンツ×学習管理システム「GAKTEん」

学習管理システムであるGAKTEん(ガクテン)でDojoのeラーニングコンテンツを配信すれば、効果的な学習環境を構築することができます

受講者は業務の合間などにオンラインで手軽に学習ができ、管理者はその受講履歴や学習の進捗具合を管理画面から確認することができます。

eラーニングシステムを効率的に活用することで、受講者の習熟度を確認しながら賢く人材育成を進めることができます。

テスト機能やシミュレーションコンテンツも

Dojoには、マニュアルや業務手順書、eラーニングコンテンツを作成するだけでなく、テストを実施する機能や、システムやアプリケーションを疑似体験できるシミュレーションコンテンツを作成する機能があります。

自身の習熟度合をセルフテストしたり、これから使うであろうシステムを実際に体験してみたりと、予習・復習も含めた総合的な教育を展開することがDojoの強みです。

イメージ通り、納得のいく教材を作成

教育教材を他社へ発注すると、100%イメージ通りとはいきません。

Dojoなら豊富なテンプレートをはじめ、コンテンツをカンタンに、そして解りやすくするための多彩な機能があり、理解しやすいeラーニング用のコンテンツを社内で作成することができます。

Dojoの使いやすさ、
自動作成の便利さを
是非、お試しください!

お問い合わせ

0120-114-392

0120-114-392

受付時間
平日9:00~18:00

メールでのお問い合わせ
上に戻る 無料:Dojo体験版を試してみる >Dojoに関する問い合わせをする